『そよ風』 は花の大好きなメンバーによるボランティアグループです。  
HP「そよ風」の活動状況と豊岡市但東町資母地区の今を発信しています 
 
ホーム あいさつ 活 動 地区情報 アクセス
         
 

 最新情報
 (活動状況、行事開催などのご案内)
  太田農産物直売所速報
 
6月17日(土)の様子です
    詳しくは⇒ 
(ここをクリック)
 ●フル回転で… 6月20日(火)

 蒸し暑い天候の中そよ風のメンバーがフル回転で頑張りました。やっと梅雨の雰囲気が感じられるどんよりした曇り空です。水不足に悩まされていましたが恵みの雨が降りそうです。
 午後より夏季花苗の寄せ植え植栽作業に取り組みました。
  
      
 ①寄せ植え作業                ②根付くまで待っててください   
 
 休憩をはさんで今度は里山に仮伏せしているシイタケの原木を本伏せにする作業に汗を流しました。どうかうまくいきますように!
  
     
 ③原木の本伏せ作業                 ④完了しました
 
その後、軽トラにユリのプランターを積み込んで資母地区各所、但東振興局へお届けにあがりました。つぼみが順次花開いて大輪のユリが訪れる人たちの目を楽しませてくれると思います。そよ風のメンバーさん大変お疲れさまでした。
     
 
 ⑤資母小学校へ          ⑥資母診療所へ         ⑦スーパーふたばやさんへ
  
          
          ⑧太田農産物直売所へ           ⑨豊岡市但東振興局へ
● 「第16回奥赤あじさい祭り」のお知らせ

 今年も恒例のあじさい祭りが開催されます。空梅雨模様の天気ですが、奥赤集落のビッグイベントを盛り上げようとたくさんのボランティアさんが集結してお手伝いします。
 
「そよ風」はコーヒー・黒豆茶を振舞います。鈴焼・餅などもボランティアさんが振舞います。地区民の皆さんと共に皆様のお越しをお待ちしています。ぜひお越しください。

 
日時:6月25日(日) 10:00~16:00
 場所:豊岡市但東町奥赤公民館周辺


 
                        昨年のアジサイまつり・・・・谷間に咲くアジサイ
 ●始まりますよ!「2017モンゴル博物館オープンガーデン」 6月9日(金)

 今年も日本モンゴル民族博物館前庭でそよ風恒例のオープンガーデンが始まります。そよ風が育てたユリのプランターをお花畑に見立て案山子の子供たちが遊びママさんたちが見守っている。そんな微笑ましい光景を演出してみました。ユリの花はまだ蕾が多いのですが順次咲きだします。期間は2週間程度を予定してます。
 

   
       ①こんな感じでどうかな?                       ②ママさんたち
   
       ③館長さんも芝刈り頑張って!                  ④大縄跳びでピョン、ピョン
   
          ⑤ユリの中でかくれんぼ                      ⑥一緒にあそぼ!

              
                          ⑦オープンガーデン全景              

博物館では72企画展が開催中です。明治から昭和戦後までの学校の様子が写真などで紹介されています。
 ぜひモンゴル博物館に足を運んでみてください。
 ●バラが咲いた♪  5月25日(木)

 美しいバラの咲く季節になりました。ここ豊岡市但東町太田のTさんのお宅はたくさんのバラが次々に開花し道行く人々の注目の的です。
 R482沿いのバス停前なのでよく目につきます。車を止めて見入る人もあるようです。見事なバラは奥さまの丹精込めた手入れの賜物です。
   
 
品名の分かるものは教えていただきました。舌をかみそうな名前で、さすがに花の女王みたいですね。


      
           品名 アイスバーグ                       品名 アンジェラ  

   
          品名 ニュードーン                       品名 ピエール ドゥ ロンサール   

   
 ●田植えシーズンの到来(5月連休明け)

 ゴールデンウィークが過ぎるといよいよ田植えシーズンの到来です。現在はほとんど田植え機で植えるのであっという間に終わってしまうのですが…。それでも田植えが終わるとホッとした気持ちになります。昔は家族総出で猫の手も借りたいほどの忙しさでしたね。
     
                       
田植え始まる

 綺麗に植え終わった田んぼを眺めていると二匹のカモが早速現れ気持ちよさそうにすいすい泳いでました。この時期の風物詩ですね。
   
          
カモの夫婦?                  田んぼの中をスーイスイ    

 ●いよいよフィナーレへ 4月28日(金)

 「2017たんとうチューリップまつり」も終盤を迎え、4月30日(日)にはフィナーレです。今年は天候にも恵まれチューリップもまだまだ綺麗に咲いています。
チューリップ畑も花の摘み取り作業が始まりました。球根の出荷に備え球根を太らせるためです。
  
       
摘み取り作業始まる                     花の摘み取り

 また、森の中のチューリップも綺麗に咲きそろってます。爽やかな風が吹きわたる森の中でチューリップ畑を見下ろし、コーヒーを飲みながらくつろぐのも最高のぜいたくですね!
  
       
森の中を散策しながら              森の中のカールおじさん

 ●「2017たんとうチューリップまつり」オープンしました(4月18日)

 
                      フラワーアート「カールおじさん」もくっきり

前日の雨も上がり天気の回復もゆっくりですが午後には晴れ間ものぞきました。
オープンセレモニーには但東町内の認定こども園の園児による「風船飛ばし」が行われま
した。会場は100万本の色とりどりのチューリップが、咲き誇り見頃になっています。

    
    
園児による風船飛ばしでオープン           玄さん、愛ちゃんも一役

 メインのフラワーアートの「カールおじさん」が展望台からくっきり見えます。
今回は累計入場者100万人記念イベントととして、フラワーアート園で「宝さがし」行われ、宝(キーホルダー)を見つけられたお客様10名に素敵なプレゼントが送られます。(期間中毎日実施)
  300種のチューリップ見本園では珍しい品種が見られるほか、チューリップ狩りや鉢植え販売コーナーには花好きのお客様がお土産にお買い求めいただきました。

    
        
宝さがし…見つかった?              チューリップ狩り

 そよ風が制作・展示した『みんな集まれ!あそぼ!』コーナーにも沢山のお客様が来られ、楽しまれます。
   

           園児と仲良しに                         
 ●「案山子据付け作業」(4月17日)

 チューリップまつリオープンの前日、「そよ風」は会場内で案山子の据付作業に行いまし た。降りしきる雨の中奮闘しました。当日夜にかけて強風、大雨が心配され案山子さんもご覧のとおりビニール袋をかぶってオープンに備えました。
今年のテーマは『みんな集まれ!あそぼ!』世代を超えて皆が集い遊べる場所があるといいですね。


   
        
案山子の搬入                      レイアウト決め
   
       
雨の中の作業に                        固定用のくい打ち
   
         
もう少しです                      完成しました。…お疲れ様
     
     ㈱カネカ新入社員研修」、 「そよ風」の挑戦」は活動欄へ移動しました。
      「まるごとモンゴル雛まつり開催」、「豪雪に見舞われて」、「第4回ミニ音楽会」、「 どんど焼き&雪
   まつり」
は地区情報欄へ移動しました。                     

         


        

                        

たんとう花公園  ・・・・兵庫県豊岡市但東町畑山地区。四季を通して、谷               あいの集落の田んぼでたくさんの花が咲きそろいます
              

             

ページのトップへ戻る
Copyright (C) 2012 Group Soyokage. All Rights Reserved