『そよ風』 は花の大好きなメンバーによるボランティアグループです。  
HP「そよ風」の活動状況と豊岡市但東町資母地区の今を発信しています。 
 
ホーム あいさつ 活 動 地区情報 アクセス
         
 ☆ボランティアグループ「そよ風」のご紹介
急速に進む過疎化、高齢化に伴い兵庫県豊岡市但東町(資母地区)を取り巻く環境を今何とかしなくてはと結成された市民グループ「風の会」は、男性ばかり6人のメンバーが平成23年1月に立ち上げました。会の名称は心地よいさわやかな、時には嵐のように、またある時はあちらこちらで渦を作り上げるつむじのように、そんな思いを込めて命名しました。
ボランティアグループ「そよ風」は、その実践行動部隊として花づくりを通して5月より女性3人でボランティア活動を開始しました。「小さなことでも出来そうなことすぐに実行に移す。少しずつ、そっと吹くそよ風のように。」これはある日、メンバーの一人から言われた力強い一言。この言葉を支えに協力してくださる人たちと一緒に活動の輪を広げていきたいと思います。
設立…………2011年(平成23年)5月

 

自作の案山子の据付をする「そよ風」のメンバーと協力者の皆さん(於:チューリップまつり会場)


   『あぜみち』 の紹介
 場所…豊岡市但東町畑山


 けやきホールを正面に臨むたんぼの中、ポツンとたたずむ『あぜみち』。
 美しい自然に囲まれ、色とりどりの季節の花を眺め ながらお友達との語らいに、ぜひ一度お立ち寄りください
 皆さまから頂きました休憩料はユニセフの募金として活用しております。
 小さいながらもギャラリーのスペースもあります。押し花の講習会等もご希望により開催しています。

 あぜみちに腰をおろして、心地よく吹く田んぼの風を浴びながら…
 そんな思いこめて作った休憩所です。

                                 
               Copyright (C) 2012 Group Soyokage. All Rights Reserved                            ページのトップへ戻る