『そよ風』 は花の大好きなメンバーによるボランティアグループです。  
HP「そよ風」の活動状況と豊岡市但東町資母地区の今を発信しています 
 
ホーム あいさつ 活 動 地区情報 アクセス
         
 

 最新情報
 (活動状況、行事開催などのご案内)
  太田農産物直売所速報
 2018年4月までお休みです
    詳しくは⇒ 
(ここをクリック)
 ●季節は一進一退  2月17日(土)

 数日前(2月14日)には寒さも和らぎ気温も10度を超えました。天気に誘われ美しい冬景色の高竜寺ヶ岳を望みながら久しぶりのウォーキングを楽しみました。
 日足も一日一日伸びて春も間近と思いきや、本日は大荒れの天気!午後から吹雪に見舞われあっという間に冬に逆戻り。今冬は積雪量より厳しい寒さの連続で一度積もった雪はなかなか消えずまだ一面雪景色です。春が待ち遠しいですね


   
        久しぶりの晴れ間(2月14日)                     厳しい寒さ

   
          吹雪の中で                             吹雪の中のネコヤナギ  
但馬天満宮合格祈願祭 2月4日(日)

 豊岡市但東町奥矢根で恒例の但馬天満宮合格祈願祭が執り行われました。透き通るような美しい青空、肌を刺すような厳しい寒さの中、町内外からたくさんの皆さんが参詣しました。
 但馬天満宮は学問の神様、菅原道真を祭神として祀ってあります。宮司による合格特別祈願、3.6m四方のジャンボ絵馬に合格必勝を書き、五角(合格をもじって)門くぐりと受験生は最後は神頼み。
  
         
ジャンボ絵馬                   五角門(合格)くぐり

 境内は地元奥矢根ふるさと委員会の甘酒振舞い、搗きたて餅の販売、その他美味しそうな屋台が並びました。地元の皆さんのおもてなしに心も温かくなりました。
  

      参道の様子                 賑わう境内                搗きたて餅販売
 
● どんど焼き&雪まつり  1月14日(日)
 
 前日から降り出した雪で朝から一面の雪景色です。資母体育館の裏手にある空き地でどんど焼きの行事が開催されました。積雪のおかげで雪まつりもできました。青竹などで櫓を組み、資母地区各地の皆さんが持ち寄った正月飾りなどを、今年厄年の男女の点火で焚き上げ、この一年の無病息災・五穀豊穣を願いました。
  
        
点火です                       燃え上がりました

 また子どもたちは雪遊びに興じ、雪合戦・雪だるま作り・お菓子のすくいどりなど、日頃外遊びより家の中でゲームなどで過ごしている今時の子供も元気に走り回っています。
  
   
お菓子掴み               雪だるま作り           雪遊び

 実行委員会の甘ーいぜんざいの振る舞いもあり、どんど焼きの立ち上る煙に乗ってお正月の神様が帰って行きました。

● コウノトリ飛来する  1月1日(月)

 2018年明けましておめでとうございます。新年早々コウノトリの雄姿を見ることができました。場所は特別養護老人ホームけやきホールへ通じる市道の電柱の上。ここ数週間前から時々この電柱に停まっているのを見かけましたが、なかなか撮影することができませんでした。今日はシャッターチャンスとばかり撮ることができました。優雅に飛んでいるところも撮りたかったのですがあっという間に飛び去ってしましました。今年は何かいいことありそうな予感がします。
 
 

 

 ●もうすぐお正月  12月26日(火)

 クリスマスも過ぎ、慌ただしく2017年も終わろうとしています。年末恒例のたんたん温泉の門松設営作業を終えました。冷たい雨が降り続く中での作業でしたが無事に終了しました。寒さで手もかじかみましたが、温泉客にお正月気分をお届けできて嬉しく思います。

   
     ①土を被せ固定する                   ②葉ボタンを植え込む

   
      ③南天を植え込む                  ④出来上がりました

 
これで「そよ風」の活動納めです。来年もよろしくお願いします。

本日オープン「和音」  12月10日(日)

 本日、豊岡市但東町畑山(日本モンゴル博物館のすぐ近く)に馬頭琴茶屋「和音」がめでたくオープンしました。

    
 早速訪れてみました。午後4時過ぎに行くとちょうど馬頭琴の演奏中でした。日本の楽曲も演奏され(荒城の月・ハナミズキなど)素晴らしい音色にお客様の拍手!お酒・料理を楽しんでライブも盛り上がりました。お店のスタッフに伺うと年内、新年しばらくは無休とのこと。皆さん忘年会・新年会にぜひご利用くださいとのことです。
 
   
         ライブ 馬頭琴演奏                            ライブ
   
       店     内                               和音 外観                

 この馬頭琴茶屋「和音」は丹後・但馬まちづくりチャレンジ(代表 今井慶さん)が運営しています。但東町はモンゴルとの交流が20数年あり、日本モンゴル博物館もあります。両国の架け橋となる活動を目指しています。

 ●太田農産物直売所「感謝祭」盛大に開催  11月19日(日)

 あいにくの天候で心配しましたが、会場に訪れてみると駐車場はたくさんの車で埋まっていました。この時期特有の時雨模様でパァっと雨が降りだしたり、太陽が顔を出したりとめまぐるしく空模様が変わりました。
 新鮮な魚介類を並べて魚屋さんが店開き準備、地元野菜を求めてたくさんのお客様でごった返す直売所の中。
  
       
①魚屋さんも店開き                ②新鮮野菜を求めて

 外に張られたテントの中では餅つきが始まりました。つきたて餅は柔らかくて人気の的です。公民館の中ではスタッフが腕をふるって豚汁・ぜんざい・コーヒーなどが振舞われ、すっかり冷え切った体も温まりました。
  
        
③餅つき始まりました              ④搗きあがりましたよ 
  
      
 ⑤メチャ美味しい             ⑥温かい豚汁・ぜんざいで体も温まります

 前日からの準備等、おもてなししてくださった太田農産物直売所の皆さん、大変お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

     
        「ユリの球根植え完了」、お届けしました!寄せ植えプランター」、「2017しぼ・モンゴル宝まつり
      「2018たんとうチューリップまつりに向けて」、「秋期花苗植えました!」、「お届けし
      ました!寄せ植えプランター」、「第16回奥赤あじさい祭り開催」、
は活動欄へ移動しました。


         「ふるさとは秋祭り本番」、「小さい秋みーつけた!」、「奥藤田んぼアートイベント」、「ピーマン出荷
       最盛期です」、「ひまわりまつりオープンしました!」、
は地区情報欄へ移動しました。                     

         


        

                        

たんとう花公園  ・・・・兵庫県豊岡市但東町畑山地区。四季を通して、谷               あいの集落の田んぼでたくさんの花が咲きそろいます
              

             

ページのトップへ戻る
Copyright (C) 2012 Group Soyokage. All Rights Reserved