『そよ風』 は花の大好きなメンバーによるボランティアグループです。  
HP「そよ風」の活動状況と豊岡市但東町資母地区の今を発信しています。 
 
ホーム あいさつ 活 動 地区情報 アクセス
         

☆活動目的
   たんとう花公園を核として、四季の花・地域の花のイベントを通して少しでも地域に貢献す
 ることを目的と しています。


   
          ☆平成24年度の活動状況   ☆平成25年度の活動状況  
         ☆平成26年度の活動状況
   ☆平成27年度の活動状況
            ☆平成28年度の活動状況
 ☆29年度の活動状況を順次掲載します
 ●いよいよフィナーレへ 4月28日(金)

 「2017たんとうチューリップまつり」も終盤を迎え、4月30日(日)にはフィナーレです。今年は天候にも恵まれチューリップもまだまだ綺麗に咲いています。
チューリップ畑も花の摘み取り作業が始まりました。球根の出荷に備え球根を太らせるためです。
 
       
摘み取り作業始まる                     花の摘み取り

 また、森の中のチューリップも綺麗に咲きそろってます。爽やかな風が吹きわたる森の中でチューリップ畑を見下ろし、コーヒーを飲みながらくつろぐのも最高のぜいたくですね!
 
       
森の中を散策しながら              森の中のカールおじさん
 
 ●「2017たんとうチューリップまつり」オープンしました(4月18日)
 
                      フラワーアート「カールおじさん」もくっきり

前日の雨も上がり天気の回復もゆっくりですが午後には晴れ間ものぞきました。
オープンセレモニーには但東町内の認定こども園の園児による「風船飛ばし」が行われま
した。会場は100万本の色とりどりのチューリップが、咲き誇り見頃になっています。

    
    
園児による風船飛ばしでオープン           玄さん、愛ちゃんも一役

 メインのフラワーアートの「カールおじさん」が展望台からくっきり見えます。
今回は累計入場者100万人記念イベントととして、フラワーアート園で「宝さがし」行われ、宝(キーホルダー)を見つけられたお客様10名に素敵なプレゼントが送られます。(期間中毎日実施)
  300種のチューリップ見本園では珍しい品種が見られるほか、チューリップ狩りや鉢植え販売コーナーには花好きのお客様がお土産にお買い求めいただきました。

    
        
宝さがし…見つかった?              チューリップ狩り

 そよ風が制作・展示した『みんな集まれ!あそぼ!』コーナーにも沢山のお客様が来られ、楽しまれます。
  

           園児と仲良しに                          
 ●「案山子据付け作業」(4月17日)
 チューリップまつリオープンの前日、「そよ風」は会場内で案山子の据付作業に行いまし た。降りしきる雨の中奮闘しました。当日夜にかけて強風、大雨が心配され案山子さんもご覧のとおりビニール袋をかぶってオープンに備えました。
今年のテーマは『みんな集まれ!あそぼ!』世代を超えて皆が集い遊べる場所があるといいですね。


           
案山子の搬入                      レイアウト決め
  
       
雨の中の作業に                        固定用のくい打ち
  
         
もう少しです                      完成しました。…お疲れ様
潟Jネカ新入社員研修  4月9日(日)〜10(月)

 今年も潟Jネカ(化学メーカー:本社大阪)の新入社員研修を資母まちづくり協議会が受け入れ、豊岡市但東町資母地区で行われました。総勢91名(新入社員79名・スタッフ12名)です。
 第1日目はオリエンテーションから始まり、その後資母地区8集落で地区住民と共に様々な作業に取り組み、昼食をともにして交流を図りました。画像は東里集落の電気柵の設置作業光景です。小雨の降る寒い天候でしたが無事終了しました。班は11名で女性も頑張って作業に取り組んでいました。
 第2日目は交流を通じて資母地区を理解し、テーマ(「日本一の田舎」「自分たちが住むなら」)を踏まえて自由な発想での提案を新入社員が地域住民に発表しました。
「そよ風」はお昼のお弁当づくりに駆けつけました


    
      オリエンテーションの様子                       区長さんより作業の説明を聞く

      
          電気柵設置作業                          そよ風もお弁当づくりお手伝い
● 「そよ風」の挑戦  3月26日(日

 「そよ風」が原木シイタケ栽培に挑戦することになりました。初めてのことなのでたくさんの人にア ドバイスを頂きながら始めました。
 今年度はまず30本から始め、うまくいけば少しづつ増やしていきたいと思います。来年の秋にはたくさんのシイタケが生えてくるのを楽しみに作業に励みました。一連の作業を終えると森にほだ木を運び仮伏せしました。
 栽培したシイタケは太田農産物直売所などで販売し、収益金は活動資金に回したいと思っています。
 
 
    @電動ドリルで原木に穴を開けます        A種ごまを差し込みます
   
      Bハンマーで打ちこみます           C原木を山の麓の中に運ぶ
            
                  Dしばらく仮伏せします

             


                  Copyright (C) 2012 Group Soyokage. All Rights Reserved                ページのトップへ戻る