『そよ風』 は花の大好きなメンバーによるボランティアグループです。  
HP「そよ風」の活動状況と豊岡市但東町資母地区の今を発信しています。 
 
ホーム あいさつ 活 動 地区情報 アクセス
         

                  新 着 地 区 情 報                          

             

 但東町資母地区を中心に、四季の移ろいや地域のイベント、出来事などをお知らせします。
  ●小さい秋みーつけた! 9月21日(木)

 9月もお彼岸を迎え秋の気配が漂いだしました。爽やかな秋空と揺れるそよ風に誘われ資母地区(豊岡市但東町)のミニドライブを楽しみました。
 まず赤花集落のソバ畑(お食事処そばの郷周辺)は今を盛りに白く清楚なソバの花がそよそよと揺れて待ち受けてくれました。11月には新そばとしてお目見えするでしょう。集落の中の道路際には対照的に真っ赤な彼岸花が…。

 
     ソバ畑             秋風に揺れるソバの花      燃えるような彼岸花  

 続いて資母地区の中でも郷愁を誘う高龍寺集落へ、途中の段々畑で見かけた栗の木。今にも弾けて転んでいきそうな栗が顔を出してます。ひっそりとした空き家では柿の実が少し色づいて本格的な秋の訪れを感じました。
 
   段々畑の栗の木        今にも弾けそうな栗の実       空き家と柿の木

 ぐるっと回って帰ってくると、そよ風の活動拠点ボランティア喫茶「あぜみち」でコスモスが、近くの民家で萩の花が秋風にゆぅーらゆぅーら…。わずかな時間で自然を満喫!皆さんも秋を探しに出かけませんか!

  
           萩の花                         コスモス
  
 ●行ってきました!奥藤田んぼアートイベント  9月10日(日)

秋の気配はどこへやら、残暑の日曜日になりました。今年の奥藤田んぼアートは兵庫県のマスコットキャラクター「はばタン」。2006年度にも登場して今回2度目。
お昼前に訪れてみました。会場は豊岡市但東町奥藤集落です。京都府との県境にある山間の集落です。農家民宿「善」さんのすぐ前の田んぼです。古代米で色分けして見事なアートに仕上がってます。小高い展望台まで足を運び、そこから望むアートは今にも「はばタン」が羽ばたいていきそうな勢いが感じられます。

      
                    はばたけ! はばタン

   
     田んぼアートにいらっしゃいませ             過去のアートキャラクター

 地元の方たちの農産物バザー、心のこもった手打ちソバに舌鼓を打ちました。地元の方をはじめ農家民宿に宿泊中のお客様、近隣のお客様など恒例のイベントは天気に恵まれました。


  
      地元農産物バザー             地元ソバに舌鼓             裏方さんは大忙
 ●ピーマン出荷最盛期です  8月29日(火)

 残暑の厳しい昼下がり、ピーマンの出荷に忙しい霜倉寛三さん(62歳)のピーマン畑を訪れてみました。場所は「たんとう花公園」のすぐ近く、およそ30アールの畑に2160本のピーマンが植えられています。5月上旬にに作付けされ現在は出荷の最盛期だそうです。収穫は霜が降りる秋の終わりごろまでとか。ほとんど毎日収穫作業に追われているとのこと。今日はお手伝いに二人の助っ人が駆けつけ作業に取り掛かっていました。
霜倉さんは定年後ピーマンづくりに挑戦し4年目だそうです。ピーマンはJAたじまの「但東野菜生産組合・ピーマン部会」から関西方面へ出荷されています。部会は現在約35名の生産者で構成されています。
 今年は全国的に出荷量が少なく高値で取引されているようです。霜倉さんのところも昨年並みの様子とのこと。真黒に日焼けして元気いっぱいの霜倉さん、最後にハイポーズをお願いするとお茶目な一面をのぞかせてくださいました。

  
       ①ピーマン畑全景                  ②可愛い!!ピーマンの花
  
        ③摘み取り作業                    ④これ別嬪さんですよ!
  
        ⑤摘み取り作業風景            ⑥ハイポーズ お茶目な霜倉さんです
 ● ひまわりまつりオープンしました!8月9日(水)

 日本列島を縦断した台風5号の影響で心配されましたが本日無事にオープンしました。それでも2割程度のひまわりが倒れたり、もぎ取りのホワイトコーンも倒れたりと被害が出ました。自然の脅威にはなすすべもありませんね。
 まもなく満開になって花公園は元気なひまわりが皆さんを待ってますよ。ひまわりは切り取り自由でお持ち帰りもできます。甘くておいしいコーンもお土産にどうぞ!
「そよ風」のメンバーも受け付けのお手伝いしてますよ。

 
                       オープンしました
    
        見事なひまわりです               ヒマワリ畑の真ん中でーす  
                                        
  
          暑いね!                    ホワイトコーンのもぎ取り
 ●バラが咲いた♪  5月25日(木)

 美しいバラの咲く季節になりました。ここ豊岡市但東町太田のTさんのお宅はたくさんのバラが次々に開花し道行く人々の注目の的です。
 R482沿いのバス停前なのでよく目につきます。車を止めて見入る人もあるようです。見事なバラは奥さまの丹精込めた手入れの賜物です。
   
 
品名の分かるものは教えていただきました。舌をかみそうな名前で、さすがに花の女王みたいですね。


      
           品名 アイスバーグ                       品名 アンジェラ  

  
         品名 ニュードーン                       品名 ピエール ドゥ ロンサール   

  
 ●田植えシーズンの到来(5月連休明け)

 ゴールデンウィークが過ぎるといよいよ田植えシーズンの到来です。現在はほとんど田植え機で植えるのであっという間に終わってしまうのですが…。それでも田植えが終わるとホッとした気持ちになります。昔は家族総出で猫の手も借りたいほどの忙しさでしたね。
     
                       
田植え始まる

 綺麗に植え終わった田んぼを眺めていると二匹のカモが早速現れ気持ちよさそうにすいすい泳いでました。この時期の風物詩ですね。
  
          
カモの夫婦?                  田んぼの中をスーイスイ    
 ●まるごとモンゴル雛まつり開催 3月5日(日)

 うららかな陽気に誘われてモンゴル博物館で開催された「まるごとモンゴル雛まつり」に出かけてきました。館内は家族連れのお客様でいっぱいでした。子どもたちがたくさんの催し物に興味津津。ミニコンサート会場はすでにたくさんのお客様で埋め尽くされていました。

  
       
ミニコンサート                      馬頭琴の演奏体験

  
  
モンゴル文字に挑戦 上手に書けました         お菓子のすくいどりに挑戦


 企画展
「村から町へ ~豊岡市域における「昭和の大合併~」も期間延長で開催しておりました。企画展のほうは5月30日まで展示されています。是非お越しください。
  
      昭和の合併当時の庁舎                  但東町民歌 
 ●豪雪に見舞われて… 2月12日(日)
       
                          豪雪の後の高竜寺ヶ岳

 1月の中旬から冬将軍が居座り大雪をもたらしました。2月に入り立春も過ぎ前回の雪もずいぶん消えたところに、10日から降り出しみるみる大雪になりました。観測地点の資母地区中藤は
1メートル越えです。
 早朝より除雪車がフル回転していますが幹線道路以外はなかなか道路事情が悪く通勤・買い物などに難儀してます。今日は昼前から雪も止み住民は家の周りの雪かきに追われてます。

 
  
            除雪後の雪の壁                          雪に埋もれる

  ●「第4回ミニ音楽会」開催  2月5日(日)

 今日は資母公民館で開催された「第4回ミニ音楽会」に足を運んでみました。会場の多目的ホールには地域の皆さんがたくさんお越しです。ピアノ演奏、独唱、コーラスと日頃の練習の成果を披露していただきました。
 第1部は子どもたちによるピアノ演奏。園児から中学生までが家族の見守る中、少し緊張の面持ちで臨みました。
     
      
 可愛いちびっこの演奏                  パパとの連弾

 
第2部はベテランの方たち、ピアノ教室の講師先生、資母公民館のコーラス教室のシニアの皆さんの歌声、最後は会場の皆で♪あなたと生きるまち(ふるさと但東)で締めくくりです。素敵な時間を過ごして会場を後にしました。
    
     
ベテランの連弾       講師先生の♪花は咲く        母娘の連弾
   ミニ音楽会(動画でもどうぞ
 ● どんど焼き&雪まつり  1月15日(日 

 大雪に見舞われた日曜日、恒例のどんど焼き&雪まつりが開催されました。ここ数年積雪が少なく雪まつりは思い通りにはできませんでしたが、今年は積雪が十分あり、実行委員会が雪を積み上げ立派な滑り台ができました。そり遊びを楽しむ子どもたちの喚声が響きます。
  
        
よーし!これから滑るよ             パパが見てるから大丈夫だよ

 また、どんど焼きは青竹などで高く櫓を組み、各自家から持ち寄った正月飾り、書き初めなどを燃やします。点火するのは今年42歳の厄年を迎える男性です。燃え盛る炎に今年一年の平穏無事・無病息災、五穀豊穣を祈る伝統行事です。集まった皆さんに実行委員会から甘くておいしいぜんざいが振舞われました。
   
        
準備完了                         点   火
  
                    
燃え上がりました

                 


                太田農産物直売所のコーナー
                

太田農産物直売所…毎週土曜、日曜営業します。ご来店お待します。

  所在地:豊岡 市但東町太田16

直売所情報(11月18日(土))

 ぐっと寒くなりました。今朝はどんより曇って雨が降ったり止んだりしています。直売所はずらっとたくさんの野菜が並んでいます。訪れるお客さん同士の会話は「おお!寒い」、隣接するサロンで暖かいコーヒーで暖をとりながらの会話も楽しいものです。

お知らせ…
11月19日(日)は恒例の感謝祭です。餅つき・地元産野菜を使った豚汁など日頃の感謝をこめてご来店の皆様に振舞われます。
ぜひお越しください。

        
        サンタさん登場                   ダイコン                 ネギ&赤カブ 
        
         柿                         生  姜                      白   菜

      

 

  
                  Copyright (C) 2012 Group Soyokage. All Rights Reserved                ページのトップに戻る